SEiCO sango care program
産後ケアとは
全ての人に知って欲しい産後ケアのこと
“出産”という素晴らしいイベント
そんな中見てみぬフリをしてしまいがちな現実も産後にはあります。
知っておいて欲しい大事なこと、
他に代わりはいない“ママ”という存在
産後のカラダは交通事故にあったのと同じぐらいダメージを受けています。
事故のリハビリ同様育児に向かえる体力をつけ、カラダを整える必要があるのです!
産後ケアとは、出産を経てダメージを受けたママのカラダを
再構築し、不安定になりがちなココロもケア!
健やかで笑顔のママになるためのプログラムです。
産後ケアが必要な理由
出産前は手厚く母体をケアしてくれる母子手帳。産後は子手帳に変わり子どもをケアするシステムはあっても、母体のチェックは1ヶ月検診で終わり。
ママをケアするシステムはほとんどありません。
妊娠中にお世話になった専門家とはお別れ。
ケアやサービスを受けるのは子どものみになり、ママへのサポートは無くなります。
そして育児に対して不安なまま、独りで問題を抱えることが多くなってしまいます。
産後ケアでママの不安や気持ちをケア
子どもを産んだ喜びと同じぐらい、子育てに不安を抱えるママたちの問題を一緒にケアしていきます。
相談相手の不在
相談相手の不在
核家族化が進む今、一人で育児を抱えるママが増えています。相談相手がいないと不安な気持ちをつのらせたまま育児と向き合うことになります。
体調不良
体調不良
出産で心身ともに疲労困憊し、また戻らない体型も悩みのたね。産後の肥立ちが悪いと子育てにも大きく影響していくのですが、それをケアしてくれる専門家がいません。
子どものケガ
子どものケガ
産後の心身の不調から、ママは注意散漫になりがち。不注意で子どもにケガをさせてしまうケースもあります。
育児ノイローゼ、産後うつ
育児ノイローゼ、産後うつ
気持ちが不安定な状態が続くと、精神的な病気を引き起こします。ノイローゼやうつは気持ちの持ちようだけでは解決できません。積極的な治療やサポートが必要です。
虐待の可能性
虐待の可能性
どんな親にも虐待の可能性があります。泣きじゃくる子どもとの意思疎通が図れず一人イライラを抱えるママたち。子供を守るためにもママの心のケアが必要です。
産後クライシス、セックスレス
産後クライシス、セックスれる
体力不足、産後の疲れ、思考もネガティブになるとパートナーとコミュニケーションがスムーズにいかなくなってしまうことも。産後の体調が整い、思考も活発化すればパートナーとのコミュニケーションもとりやすくなります。
少子化対策
少子化対策 夫婦(パートナー)不仲の予防、解消。体力の向上、産後うつ、育児ノイローゼの減少等により、 次の妊娠・出産に対する希望が持てる。
児童虐待
ネグレストの防止
児童虐待ネグレストの防止 育児に対する意識が変わり、子育てに対する不安の減少が期待できる。プログラムの中で他のママと交流することで、その後の育児生活が豊かなものになる。
女性労働力の向上
女性労働力の向上 体力が向上し、自分で身体のケアができるようになることで、客観的に人生設計を意識できるようになり、仕事や将来、自分の人生をデザインできるようになる。
産前から産後にかけて、母体にどんな変化が起きているか。
どんなケアが必要な状態にあるのか。
男性はもちろん女性さえもカラダの中で何が起きていてどうしたらいいのか
知らないことが多すぎるのです。
その答えが産後ケアにはあります。
ストライプ

せいこ産後ケア 名古屋 開講しているクラス

女性の人生最大の転換期 妊娠〜産後。
その最大の転換期を最大のチャンスにするのが産後ケア。

マタニティから産後。そして継続的な体力メンテナンスまで。
お子さま連れで、お1人で。
全てにおいてどなたでも効果を感じて頂けるクラスばかりです。

お好みのクラスへご参加下さい。

お問い合わせ

バランスボールレッスン・産後ケアに関する講座は、サークル・グループ・個人でのご要望の他、学校等での保護者向けレッスンなども承ります。
お気軽にご相談下さい。
メールで問い合わせる
クラスを予約する
bacebookへ
ブログへ
メールでお問い合わせ
クラスの予約
SEiCOのブログへ

TOPへ戻る